• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • ソフトボール部 全国大会で健闘

ソフトボール部 全国大会で健闘
2017年9月13日

 九産大ソフトボール部は、9月2日(土)より、岡山県で開催された第52回全日本大学男子ソフトボール選手権大会に出場し、初戦を突破。2回戦で惜しくも敗退しましたがベスト16と健闘しました。

 

 平成25年から5年連続全国大会出場のソフトボール部ですが、平成26年以降、初戦敗退が続き悔しい結果に終わっていました。

 

 キャプテンの木下孝祐さん(経済学部経済学科4年・鵬翔高校)は、「チームが一致団結し、成し得た初戦突破だと感じました。私は今年で引退ですが、来年はベスト8進出と、着々と前進して欲しいです」と後輩にエールを送ります。

 

 皆様のご声援ありがとうございました。

 

【試合結果】

■1回戦

 九州産業大学 5対3 大阪府立大学

■2回戦

 九州産業大学 2対8 関西大学

 

>>関連記事 ソフトボール部全国大会で初戦突破を誓う

 

ページの先頭へ