• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 準硬式野球部 全国大会準優勝!!

準硬式野球部 全国大会準優勝!!
2016年8月29日

 

 8月19日(金)から24日(水)まで、宮城県仙台市で開催された文部科学大臣杯第68回全日本大学準硬式野球選手権大会において、九産大準硬式野球部が準優勝を飾りました。

 

 九州大会で優勝し、3年ぶりの出場となった全国大会でしたが、順調に勝ち進み14年ぶりの優勝をかけて、決勝戦に臨みました。

 決勝戦の相手は11回優勝の強豪中央大学。初回に先制されるも2回にキャプテンで経済学部経済学科 矢田将敬選手(南陽工業高校)のタイムリーヒットで同点。その後も、粘り強く攻めましたが2対8で惜しくも優勝を逃しました。

 

 学生コーチで同学科4年の黒木愼太郎さん(日章学園高校)は、「14年ぶりの決勝戦進出は、プレッシャーなく挑戦者として堂々と中央大学と戦うことができました。逃した『日本一』は、後輩たちが取り返してくれると思います」と、後輩へエールを送りました。

 

 皆さまのご声援ありがとうございました。今後も、九産大準硬式野球部をよろしくお願いします!!

 

 試合結果はコチラ

 

ページの先頭へ