• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部 チャリティ懇親会義援金を送る

工学部 チャリティ懇親会義援金を送る
2016年6月30日

 

 5月28日(土)に、工学部住居・インテリア設計学科の「震災を考える会」有志学生が、学内イベントホールで開催した熊本地震チャリティ懇親会で集めた義援金10,500円を、6月29日(水)、日本赤十字を通じて被災地へ送りました。

 

 約90人が集まった懇親会の学生代表で、4年生の稲垣聖矢さん(鶴崎工業高校)は、「金額は少ないですが、このようなイベントが色々な場所で継続的にできれば、少しでも被災地の力になれるのでは、と考えています」と今後の活動に意欲をみせます。

 

関連記事>>工学部住居・インテリア設計学科の教員学生が専門的立場から被災地を考える

ページの先頭へ