• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 芸術学部学生がスパークリングワインのプロモーションロゴをデザイン!!

芸術学部学生がスパークリングワインのプロモーションロゴをデザイン!!
2016年5月27日



 

 九産大芸術学部デザイン学科4年小野歩美さん(博多青松高校)のデザインが、スペインのスパークリングワイン「CAVA(カバ)」のプロモーションデザインとして採用されました。

 

 これは、「CAVA(カバ)」を福岡に普及させたいと、メルシャン株式会社九州支社が展開する、「カバしっとーと!?」」プロモーションで、同社がデザインを芸術学部デザイン学科 飯高由希雄教授に依頼したものです。

 

 小野さんは、「『動物のカバをモチーフとしながらも、キャラクターにはならないように』という条件の中で、頭の中にスッと思い浮かんだものを、素直にカタチにしました。店頭に貼られたポスターを早く見てみたいです」と嬉しさを滲ませました。

 

 今後、福岡・小倉・大分エリアを中心とした約300の飲食店に貼るポスターやメニューなどの販促物として使用される予定です。

 

ページの先頭へ