• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 九産大サッカー部が「U12 Football Tournament」の運営をサポート・子どもに技術指導

九産大サッカー部が「U12 Football Tournament」の運営をサポート・子どもに技術指導
2016年5月21日

 5月21日(土)、九産大サッカー場で開催された「KAMAMOTO U-12 Football Tournament」(株式会社スリーボンドホールディングス主催)にて、九産大サッカー部がグラウンド設営や試合の審判など運営をサポートしました。

 

 これは、サッカー元日本代表の釜本邦茂氏による子どもサッカー教室と併せて、全国各地で開催されている12歳以下のサッカークラブチームの大会です

 

 今回の福岡大会では、地元U-12のサッカークラブ6チームが2グループに分かれてリーグ戦を行い、上位4チームで決勝トーナメントを行いました。

 

 決勝トーナメントの前に行われた、釜本氏と遠藤彰弘氏(サッカー元日本代表)のサッカー教室では、九産大サッカー部員も技術指導に加わりました。一流両選手の指導に、子どもたちは真剣な表情で聞き入って練習に励んでいました。

 

【写真左:釜本氏、写真右:遠藤氏】

ページの先頭へ