• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 大人に負けないクリエイティブな発想を! 人気CGアニメーション作家 森りょういち氏が講演

大人に負けないクリエイティブな発想を! 人気CGアニメーション作家 森りょういち氏が講演
2016年5月20日

 5月19日(木)、脱力系CGアニメ「Peeping Life」「超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューターつかさ」などで有名なCGアニメーション作家の森りょういち氏が、芸術学部で講演を行いました。

 

 九産大芸術学部卒業生で、株式会社 FOREST Hunting One の代表取締役社長の森氏は、自作の魔法ステッキ型のレーザーポインターや、自身に見立てたぬいぐるみを話し相手にするなどユニークに講演。

 学生時代に苦労したこと、将来について悩んだことなどを、失敗談なども交えて振り返り、さまざまな経験や出会い、刺激が今の自分の糧になっていると語りました。

 

 最後に、「クリエイターを目指す若い皆さんには、失敗や恥を恐れないでもらいたい。答えは1つではない、自分は1人ではない、可能性は0ではない。大人に負けないクリエイティブな発想を生み出すために良い意味で『バカ』になってほしい」と思いを伝えました。

 

 講演を聞いた写真・映像メディア学科1年の三宅ひなのさん(福岡工業大学附属城東高校)は「私は恥ずかしがり屋ですが、森さんの話を聞いて、恥を恐れず自分の作品をもっと積極的に人に見てもらおうと思いました」と感想を話しました。

 

ページの先頭へ