• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部の松尾栄治准教授が「平成27年度土木学会西部支部技術賞」を受賞

工学部の松尾栄治准教授が「平成27年度土木学会西部支部技術賞」を受賞
2016年5月19日



 

 九産大工学部都市基盤デザイン工学科松尾栄治准教授が、「静水圧載荷試験装置の開発と軽量モルタルゲートへの適用」の研究で、「平成27年度土木学会西部支部技術賞」を受賞しました。

 

 この研究は水圧載荷試験機の開発と、ゲートの材料として軽量モルタルを利用し
たものです。

 特に軽量モルタルに発泡スチロール廃材を用いた点が特徴的で、全国無数のゲートが抱える錆びによる劣化、定期補修のコストなどの課題解決が期待されています。

 

 

 

 受賞にあたって松尾栄治准教授は「今後、実用化に向けて力を入れていきたい」と話しています。

 

ページの先頭へ