Profile

鶴田和寛 九州産業大学 理工学部長
     理工学部 機械工学科 教授

<学歴>
・1983年03月:福岡県立修猷館高校卒業(硬式野球部)
・1988年03月:防衛大学校理工学部電気工学科卒業(硬式野球部副将)
・2001年10月:九州大学大学院知能機械工学専攻博士後期課程修了 博士(工学)

<職歴>
・1988年04月:(株)安川電機製作所(現安川電機)入社 研究所制御技術研究室配属
         つくば研究所、開発センタサーボ開発課、開発センタメカトロシステム技術課配置換
・2004年01月:九州産業大学 工学部 助教授
・2008年04月:九州産業大学 大学院工学研究科 博士前期課程指導教員(M○合)
         九州産業大学 大学院工学研究科 博士後期課程指導教員(D○合)
・2009年04月:九州産業大学 工学部 バイオロボティクス学科 教授
・2017年04月:九州産業大学 理工学部長 & 機械工学科 教授

<所属学会>
・電気学会、計測自動制御学会、精密工学会、機械学会、IEEE

<その他>
・1998年04月:日本電機工業会発達賞を受賞「高性能サーボアンプの開発」
・2003年11月:第51回電気科学技術奨励賞(オーム技術賞)を受賞「オートチューニング技術の開発」
・2004年10月:日本発明協会から発明奨励賞(九州地方)を受賞「モータ速度制御装置」
・2007年10月:日本発明協会から発明奨励賞(九州地方)を受賞「オンラインイナーシャ同定装置」
・2008年11月:日本発明協会から福岡支部長賞を受賞「電動機制御装置」
・2007, 2008, 2009年度:九産大工学部ベストティーチャー賞(3年連続)
・2017年8月:IEEE-Cyber2017で優秀論文賞を受賞「Rehabilitation controller using Brain Illusion」

・2004年4月-2009年3月:九州産業大学体育会ソフトボール部部長兼監督
・2005年4月-2007年9月:福岡県立修猷館高校同窓会学年幹事,現在はクラス幹事

・2009年4月-9月:ヴュルツブルク大学(ドイツ)インフォマティクス&ロボティクス学科 客員研究員