• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • サッカー部の新監督に森下仁之氏

サッカー部の新監督に森下仁之氏
2017年3月3日



 

 

 3月1日(水)、九産大サッカー部の新監督に、森下仁之氏が就任しました。

 

 森下氏は、ジャパン・フットボール・リーグの鳥栖フューチャーズ(J1サガン鳥栖の前身)で、ミッドフィルダーとしてプレー。2002年にコンサドーレ札幌U-15の監督や、2009年にはアビスパ福岡のヘッドコーチを務めており、2014年にはJ3のツエーゲン金沢の監督としてJ2昇格を果たした指導実績があります。

 

 「大学サッカーは初めての経験ですが、全国大会を目指します!!」と意気込みを話します。

 

 引き続き、九産大サッカー部への温かい声援をよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ