• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 工学部学生の卒業設計がW受賞!

工学部学生の卒業設計がW受賞!
2017年2月17日

 

 九産大工学部住居・インテリア設計学科4年の江本卓生さん(福岡工業高校)と岡村信一郎さん(東福岡高校)の卒業設計「鳥井畑活性化プロジェクト〜古民家を活かしたまちおこし提案〜」が、日本建築学会九州支部長賞と福岡県建築士会賞をW受賞しました。

 

 受賞した作品は、福岡県豊前市鳥井畑地区の古民家を再生し、山村留学の宿泊施設として利活用することで、同地区のまちおこしを図るという提案です。詳細な現況実測図と改修計画図、縮尺10分の1の精密でありながら温かみを感じる古民家の大型模型が評価され、今回の受賞となりました。

 

 受賞について、江本さんは「汗だくで行った実測調査や4カ月以上を要した模型制作など、大変な思い出ばかりでしたが、一年間卒業制作として取り組んできた結果が認められ、とてもうれしいです」と喜びを語りました。

 

関連記事
>>福岡まちづくり・地域貢献活動事業に選ばれました
   

 

ページの先頭へ