• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」特別賞受賞!

「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト」特別賞受賞!
2017年1月24日

 国土交通省主催の「“水のめぐみ”とふれあう水の里の旅コンテスト2016」で、九産大商学部観光産業学科2年の河野隆宏さん(福岡工業高校)の企画「ホタルと水と鉄道の村」が、特別賞の「絶景賞」を受賞しました。

 

 地域活性化に繋げるため、水の里の大切さと魅力を伝える旅の企画を審査するこのコンテストにおいて、河野さんは平成の名水百選の一つ「岩屋湧水」がある福岡県東峰村への旅を企画。同村の、棚田百選「竹地区の棚田」や近代土木遺産「めがね橋」、樹齢600年の「行者杉」、350年の歴史を持つ伝統工芸・小石原焼などの豊富な観光資源を利用して、川遊びや田植え、陶芸体験を織り込んだ大人から子どもまで堪能できる旅を企画し、プロモーション映像をSNSで発信する企画を提案しました。

 

 1月17日(火)、東京・霞が関の国土交通省で行われた表彰式で河野さんは、「東峰村役場に足を運び、村の人にお話を伺いながらこの企画を完成させました。今後も、このような企画で地域活性化に役立てられればと思います」と語りました。

ページの先頭へ