• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • はじめての音楽会♪開催

はじめての音楽会♪開催
2016年12月20日



 

 12月15日(木)、作曲家・ピアノ奏者の小林真人氏を招いて、乳幼児親子向け音楽イベント「はじめての音楽会」を開催し、18組の親子が参加しました。

 このイベントは、学部横断型「課題解決演習B」の授業で、1・2年生20人が企画立案し、9月から準備を進めてきました。

 

 

 

 参加する親や子どもが、初めての音楽会に何を期待しているかを、グループワーク形式で話し合い、会場までの案内方法や荷物置き場、授乳スペースの設置など工夫を凝らしました。

 

 イベントでは、小林氏による電子ピアノや鍵盤ハーモニカの演奏のあと、実際に楽器に触れる時間を設けるなど、子どもたちは初めてのことに興味津々の様子で、終始和やかな雰囲気で終了しました。

 

 参加した保護者からは、「子育てに忙しく、普段はゆっくり音楽を聴く暇がなかったので、私にとってもいい時間になりました」、「雨の中、学生さんが駐車場から会場までの案内をしてくれて本当に助かりました」など嬉しい言葉をいただきました。

 

 前期にも本授業を受講し、後期に初めて学生リーダーを務めた、商学部観光産業学科2年の吉田有希さん(祐誠高校)は「前期はアシストするだけで満足していましたが、今回は大役のリーダー。ハプニングに柔軟に対応しながら、会場の雰囲気を壊さないよう努めることが大変でした」と、さまざまな運営立場でイベントを振り返りました。

 

ページの先頭へ