• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • スポーツコメンテーター宮嶋泰子氏が講演しました

スポーツコメンテーター宮嶋泰子氏が講演しました
2016年11月21日



 11月17日(木)、「第25回健康・スポーツ講演会」で、『報道ステーション』などのスポーツコメンテーター宮嶋泰子氏の講演がありました。

 

 「人生を豊かにするために。スポーツって何?」と題し、高校生や大学生、一般の方々など約300人を前に行った講演で氏は、18回に上るオリンピックの取材経験から、仲間と共に目標に向かうことで芽生える絆や信頼感などスポーツで得る喜び、スポーツの真髄は「生きる力」を養うことだと語りました。

 

 

 また、「スポーツも芸術と同じ『文化』であり、アクティブなライフスタイル形成のために、スポーツを人生の楽しみの一つにしてほしい。人を愛し、慈しみ、プレーをして楽しむ人生を送ってください」と訴えました。

 

 講演を聴いた女子ラクビー部の与座杏梨さん(商学部観光産業学科2年・中部農林高校)は、「実際にスポーツをしている者として、学ぶべき点がとても多かったです。自分の子どもにはスポーツの英才教育をしようと思っていましたが、詰め込みではなく『楽しませる』ことを第一に考えます。自分のこれからのスポーツ人生も、『楽しむ』ことを実践していきたいです」と話しました。  

  

ページの先頭へ