• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 九産大から二人のプロ野球選手が誕生!

九産大から二人のプロ野球選手が誕生!
2016年10月20日

  九産大硬式野球部の高良一輝投手(経済学部経済学科4年・興南高校)【写真・左】が、10月20日(木)に行われた新人選手選択会議(ドラフト会議)で、北海道日本ハムファイターズから3位で指名されました。

 

  高良投手は同日の記者会見で、「小さい頃からの夢だったプロ野球選手になることができて、とてもうれしいです。強みであるストレートの切れ味とコントロールを生かして、一年目からチームの戦力になれるように頑張ります」と抱負を語りました。

 

 大久保哲也監督【写真・中央】は、「しっかりと結果を残して、息の長い選手になってほしい」とエールを送りました。

 

 記者会見後には硬式野球部員が駆け付け、高良投手を胴上げし、指名を祝いました。

 

 また、育成枠では、 高山竜太朗捕手(商学部商学科4年・鹿児島工業高校)【写真・右】が読売ジャイアンツから6位で指名を受け、「肩の強さが持ち味なので、ピッチャーに安心感を与えることができるキャッチャーになりたい。一日でも早く支配下登録されて、一軍、二軍の試合に出たいです」と抱負を語りました。

 

 

<高良 一輝 投手 プロフィール>

沖縄県豊見城市出身

投手(右投・右打)

身長:177cm 体重:77kg

 

<高山 竜太朗 捕手 プロフィール>

鹿児島県鹿児島市出身

捕手(右投・右打)

身長:186cm 体重:80kg

 


 

ページの先頭へ