• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 美術館で「山部善次郎 トーク&ライブ」を開催

美術館で「山部善次郎 トーク&ライブ」を開催
2016年9月30日



 九産大美術館で開催中の「『美の鼓動・九州』クリエイター・アーカイブ」のイベントとして、9月25日(日)、ミュージシャン・画家の山部善次郎氏の「トーク&ライブ」を行いました。

 

 本学商学部卒業の山部氏は、この日が誕生日。自身の作品「PARADISE Part 2」の前で、バンドを始めた高校時代や大学生活の思い出、絵を描き始めたきっかけなどをパワフルで軽妙に語り、会場を笑いの渦に包みました。
  
 その後、代表曲「99%の男」を含む全8曲を熱唱。観客からは自然と手拍子が出て、会場一体となったライブでした。
 
 デッサンを学ぶ芸術学部芸術表現学科1年の芹田舞衣さん(高松中央高校)は、「トークライブを見たのは初めてで、とても興奮しました。ファンの心を一瞬で掴む話術とその音楽に引き込まれました」
と話しました。
 
 次回は、10月8日(土)午後2時から、映像作家の高村剛志氏と本番組ディレクターの深川裕美氏が対談する予定です。皆さまのご来場、お待ちしています。

 

 

 

ページの先頭へ