• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 光陵高校2年生「1日大学生」になる

光陵高校2年生「1日大学生」になる
2016年7月7日



 7月1日(金)、光陵高校2年生73人が進路発見型プログラム「ウィークデーキャンパスヴィジット(WCV)」に参加しました。

 

 WCVは、大学の普段の1日に高校生が大学生として参加。全学部から興味のある講義を各自で受講します。体験前後のワークや振返りを通じ、「気付き」が生まれることで「進路や大学選びの自分の基準」を身につけることが目的です。

 

 高校から大学へスムーズに移行できるサポートとなる「基礎ゼミナール」では、商品名を隠した5種類のお茶を飲み比べて講評。消費者が味だけで購入しているのではなく、ブランドやパッケージ、広告によって購買意欲が左右されていることを体感し「マーケティング」への興味を誘いました。

 

 受講した大春凌さんは、「いきなり専門的な学びに入るのではなく、その分野の入り口から教えてくれる基礎ゼミナールのような仕組みがあると知り安心しました」と感想を話しました。

 

 第2回のWCVは、7月18日(月・祝)に開催予定ですので、「進路を迷っている方」や「学部・学科選びの参考にしたい方」は、ぜひご参加下さい。 

 

<第2回WCV>

 日付 : 平成28年7月18日(月・祝)

 時間 : 9時30分〜15時50分(受付開始:9時00分〜)

 場所 : 九州産業大学

 対象 : 高校1〜3年生

 実施学部 : 全学部(夜間除く)

 持ち物 : 筆記用具、ノート

 参加費 : 無料(会場までの交通費や昼食代は各自でご準備下さい)

 お申し込みは → コチラ

ページの先頭へ