• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 商学部の学生がLINEスタンプを開発・販売

商学部の学生がLINEスタンプを開発・販売
2016年5月30日

  九産大商学部津村将章講師ゼミナールの学生18人が、企画・開発したLINEスタンプが今年の2月からスタンプショップで販売されています。

 ゼミで学ぶマーケティング理論を実際に検証する試みで、身近にあり、商品企画・開発・販売の全てに携わる商材として、LINEスタンプを選びました。

 

  昨年の4月から、学生は4グループに分かれ、使用状況やニーズを調査分析するため、約250人にアンケートやインタビューを実施。各グループでそれぞれコンセプトやターゲット層を設定し、「魚女子」「はりねずみ」「犬と猫」「そっけない」の4種類のスタンプ制作を決めました。

 芸術学部の学生と協力して作り上げたデザインは、「購入してもらえるものを」と議論を重ね、その中からさらに学内で人気投票を行って選んだものです。

  

 商学科4年の秋本海地さん(香椎工業高校)は、「約1年間をかけて販売まで辿り着いたので、今はとてもほっとしています。アンケート調査とその分析が特に大変でしたが、世界中の方に買っていただき、慈善活動に貢献できることに喜びを感じています」と語りました。

 

 このスタンプは、下記URLから購入できます。

(1)「魚女子大学生」

https://store.line.me/stickershop/product/1237133/ja

(2)「はりねずみフレンズ−1年を遊ぶ!!−」

https://store.line.me/stickershop/product/1261781/ja

(3)「犬と猫の詰め合わせ」

https://store.line.me/stickershop/product/1276623/ja

(4)「そっけない」は今後販売予定

 

※LINEは、LINE株式会社の商標です。

 

ページの先頭へ