• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 硬式野球部 春季リーグ優勝! 全国大会へ

硬式野球部 春季リーグ優勝! 全国大会へ
2016年5月24日

 

 5月23日(月)九産大硬式野球部が九州共立大学を6対5で下し、福岡六大学春季リーグで、2季ぶり37回目の優勝を果たしました。

 

 共に勝ち点4で迎えた最終節、初戦を落とした九産大は第2戦を逆転で勝利し、この日の最終戦に持ち込みました。この試合は4点リードを8回に追いつかれるという苦しい展開でしたが、9回に1点をもぎとり、全日本大学選手権大会への切符を手にしました。

 

 また、最終戦でも登板した伊藤奨太投手(経済学部経済学科4年・九州学院高校)は7勝を挙げ、福岡六大学リーグ最優秀選手に選ばれました。

 

 全日本大学選手権大会は6月6日(月)、東京ドームと神宮球場で開幕し、九産大の初戦は7日(火)の第二試合、日本体育大学(首都六大学)との対戦です。皆さまの応援、よろしくお願いいたします。ガンバレ九産大!!

 

 

【福岡六大学春季リーグ表彰者】
最優秀選手 伊藤 奨太(経済学部経済学科4年・九州学院高校)
本塁打王  岩城 駿也(経営学部産業経営学科2年・東海大学付属第五高校)
盗塁王    原田 拓夢(商学部商学科3年・長崎総合科学大学附属高校)
打点王   藤嶽 貴大(経済学部経済学科2年・鎮西高校)

 

【福岡六大学春季リーグベストナイン】
投手     伊藤 奨太(上記)
一塁手    安樂 諒祐(経営学部国際経営学部4年・鹿児島工業高校)
三塁手    岩城 駿也(上記)
外野手    原國 竜 (経済学部経済学科4年・沖縄尚学高校)
指名打者  藤嶽 貴大(上記)

 

 

 


ページの先頭へ