• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • 福岡県警の講演「サイバー犯罪の現状と対策」を実施しました

福岡県警の講演「サイバー犯罪の現状と対策」を実施しました
2016年5月17日

 

 5月17日(火)、福岡県警察本部 生活安全部サイバー犯罪対策課管理官の兼高廣氏が、九産大情報科学部で「サイバー犯罪の現状と対策」と題した講演を実施しました。

 

 兼高氏は、サイバー犯罪の概要を説明した後、アカウント乗っ取りによるなりすまし、ワンクリック詐欺、ホームページ改ざんなど具体的な事例を紹介し、「パソコンやスマホは非常に便利であるが、誰でもサイバー犯罪の被害に遭う可能性がある。また、誤った使い方によって、思いもよらず加害者になるケースもある」と学生に注意を促しました。

 

 講演を聞いていた情報科学部情報科学科1年の松藤瀬莉奈さん(伝習館高校)は「今日教わったことを色んな人に伝えたい。サイバー犯罪を少しでも減らしていければ」と話しました。

 

ページの先頭へ