• HOME >
  • 九州産業大学ニュース >
  • タイのファッション雑誌と写真映像学科学生がコラボレーション

タイのファッション雑誌と写真映像学科学生がコラボレーション
2016年4月21日




 3月20日(日)、九産大芸術学部写真映像学科の4年生2人が、福岡国際センターで開催された福岡アジアコレクション(Faco)に出演するタイ人モデルの、映像・写真撮影を行いました

 

 これは、タイ国内でタイ人向けのフリーペーパーのファッション雑誌を発行する「株式会社グローバルネクスト」からの依頼によるもので、カワイイ大使(※)としてバンコクから来日したタイ人モデル2人がランウェイを歩く姿の撮影や、控え室でのインタビューなどを行いました。

 

 内田藍さん(須恵高校出身)は、「肌で感じる会場の熱気や興奮を、離れた関係者席から表現することが難しかったです。でも、このような大規模のファッションショーで撮影できたことは貴重な経験です」と話します。

 


※カワイイ大使とは、福岡県がアジア地域との友好交流を発展させるため、言葉の壁を越えて共感し合うことのできる若者文化に着目し多言語Webサイト「asianbeat」を開設し、福岡アジアコレクションや福岡観光案内ページのモデルとしてや各国から2名ずつ任命するもの。 

 

ページの先頭へ