九州産業大学美術館


九産大美術館.jpg



お知らせ

開催中の展覧会

▶「美の鼓動・九州」クリエイター・アーカイブ vol.2

九州産業大学が制作するテレビ番組「美の鼓動・九州」(テレビ西日本にて毎週日曜午前11時45分から放映中)では、「九州のクリエイターを応援します」のキャッチコピーのもと、九州で活躍する芸術家を取り上げています。展覧会では2016年4月から2017年3月までの出演クリエイターの中から、選りすぐりのアーティスト29名をご紹介します。

会  期:平成29年6月17日(土)—7月30日(日)
開館時間:午前10時—午後5時(入館は午後4時30分まで)
休 館 日:月曜日(7月17日[祝]は開館)
主  催:九州産業大学

2017_美の鼓動vol.2.pdf
展覧会チラシはこちら

〈関連イベント〉
◯オープニングパーティー
内容:立食パーティー形式でオープニングを行います。
出品作家とお話できるチャンス!どなたでも参加できますので是非お越しください。
日程:平成29年6月17日(土)12時30分から(1時間程度)
場所:15号館3階オープンスペース
参加費:無料
申込:なし
※駐車場台数に限りがございます。ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

◯ファインアーティスト AKIHITOによる粘土彫刻デモンストレーション
日程:平成29年6月17日(土)14時30分から
場所:15号館1階101番教室
参加費:無料
申込:なし
※駐車場台数に限りがございます。ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用ください。

◯音楽家 ボギー氏によるトーク&ライブ
日時:平成29年6月24日(土)14時—15時30分
場所:九州産業大学美術館
申込:なし

◯カリグラファー 初島さつき氏によるカリグラフィーの体験ワークショップ
タイトル:「カリグラフィーで飾ったノートブックを作ろう」
日時:平成29年7月1日(土)13時—16時
内容:アルファベットの書道、「カリグラフィー」の基本書体を学び、
Thank youなどのメッセージを練習します。書いた紙に表紙をつけて、
パンフレットソーイングという製本の仕方を学び、自分のノートブックを制作しましょう。
定員:15名(応募者多数の場合は抽選)
対象:中学生以上
募集〆切:6月27日(火)
DSCF8482.JPGDSCF8483.JPG

※以下のQRコードを読み取ると、申し込みメールを簡単に作成することができます。
カリグラフィーWS申込.png



◯造形作家 角孝政による造形体験ワークショップ
タイトル:「不思議大博物図鑑を作ろう」
日時:平成29年7月15日(土)10時—16時
内容:図鑑などに載っている動物の形を変えたり、いくつかの動物を合わせたり、あるいは全く自由な発想で実際にはいない不思議な動物を作ります。オープンで固まる特殊な粘土を使い、自分だけの動物を作ってみよう。最後に写真を撮って図鑑にします。
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
対象:小学生以上
参加費:無料
募集〆切:7月13日(木)12時まで
○事前に生き物のデザイン画とその生き物の説明を書いてきてもらいます。
1.生き物の名前
2.大きさ、重さ
3.出身地
4.生きていた時代
5.特徴
6.発見者
7.発見者の学校名、学年
hnaka.JPGhhyou.JPG
h7pyon.jpgh7kizori.jpgh7ru-pa.jpg

※以下のQRコードを読み取ると、申し込みメールを簡単に作成することができます。
造形体験WS.png

○ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
担当学芸員が展覧会の見どころをお話しします。
日時:展覧会期中の隔週水曜日 12時20分から20分間
場所:九州産業大学美術館展示室 申込不要
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【申込方法】
下記の必要事項をお書きの上、FAX、メールのいずれかの方法でお申込みください。
件名:参加したいワークショップのタイトル
本文:参加を希望される方のお名前(ふりがな)、性別、生年月日、連絡先(住所、電話・FAX番号、メールアドレス)
申込み・お問い合わせ先:九州産業大学美術館(担当:西嶋)
FAX:092-673-5757 Mail:ksumuseum@ip.kyusan-u.ac.jp

平成29年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」学芸員技術研修会開催

▶学芸員技術研修会申込み受付中!

平成29年度文化庁事業「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」の採択を受け、学芸員技術研修会を九州・沖縄8会場で開催します。皆様の参加をお待ちしています。
詳しくは開催要項をご覧ください。

受 講 料 :無料
参加対象:詳しくは開催要項の各研修項目をご覧ください。
申込方法:メールにてお申し込みください。
    【宛 先】museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
    【件 名】学芸員技術研修会(希望する研修名を書く)
    【内 容】氏名(ふりがな)、所属、職名、職務形態(正規・非正規)、勤続年数、
           研修会に期待すること(講師に一言)
    【問合先】ふくおか博物館人材育成実行委員会事務局
         緒方泉(事務局長、九州産業大学美術館教授)
         museum03@ip.kyusan-u.ac.jp
開催要項はこちら

報告書など

▶平成28年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書について

平成28年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書

▶平成27年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書について

平成27年度文化庁「地域の核となる美術館・歴史博物館支援事業」報告書

▶平成26年度学芸員技術研修会、国際フォーラム事業報告書について

平成26年度学芸員技術研修会、国際フォーラム事業報告書

▶平成25年度文化庁「大学を活用した文化芸術推進事業」報告書について

平成25年度大学を活用した文化芸術推進事業報告書


九州産業大学美術館facebook:LinkIconhttps://www.facebook.com/九州産業大学美術館

▶九州産業大学美術館ブログ:LinkIconhttp://blog.livedoor.jp/ksumuseum/

▶九州産業大学ホームページ:LinkIconhttp://www.ip.kyusan-u.ac.jp/

▶九州・沖縄・山口ミュージアムサイト:九州沖縄山口ミュージアムサイトバナー-1.jpg

▶福岡ミュージアムポータルサイト :museumportal.gif