学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

若年者向け中古集合住宅の改修実学(三苫のマンションのリノベーション)

工学部×㈱ハウスメイトパートナーズ

プロジェクト概要

このプロジェクトは、工学部住居・インテリア設計学科3年生の江川詩乃さんが、科目「住居・インテリア特論」で取り組んだ、ハウスメイトパートナーズ Re:部屋プロジェクトの委託研究課題で、福岡市東区三苫に建つマンションの一室のリノベーションを行ったものです。まずターゲットを若い家族に絞り、子どもの成長に合わせて距離感が調整できるよう、ダイニングや個室の壁を取り払って大空間を創出しました。またウォークインクローゼットを中心に回遊し、円滑なつながりが持てるプランを提案しました。江川さんはこの成果により日本都市計画学会九州支部長賞を受賞しました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 学生が考えたこと・作ったもので地域社会の役に立つことを学生自身が実感できる研究。
  • 図面や模型で終わらない実体ある成果と社会的評価が伴う住居・インテリア学修。

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ