学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

スーパーサイエンス/スーパーグローバル・ハイスクール

語学教育研究センター×福岡県立鞍手高等学校

プロジェクト概要

SSH(スーパサイエンス・ハイスクール)は先進的な理数教育の実施、大学との共同研究、国際性を育む等の取組み、SGH(スーパーグローバル・ハイスクール)は社会課題に対する問題解決力等の国際的素養を身につけ、グローバルリーダーを育成する取組みです。鞍手高校はSSHとSGHに指定されており、SSHでは本学ネイティブ講師による水科学の英語講義や経営学部土井教授によるマレーシア・シンガポール事情の講義を行いました。東南アジア研修出発前に本学での最終授業の後、英語スピーチコンテスト出場の本学学生との交流が行われました。SGHでは、1年生40名が東南アジア研修のために7月と3月に本学での英語研修に参加しました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 英語コミュニケーション能力の向上
  • 英語による水をテーマとしたプレゼンテーション力の向上
  • 東南アジア事情を知り、日本の役割や世界の潮流理解の向上

担当:Timothy Pritchard 土井一生 森英一

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ