学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

KSUGL 食堂・飲食店の改善プロジェクト

女子学生の会「KSUGL」×女子学生支援室×㈱サンユーフーズ

プロジェクト概要

女子学生の視点で食堂・飲食店の改善・提案を行うプロジェクトです。これまで、メニューのカロリー等の利用者への情報開示の提案を行ったり、福岡市主催の社会体験ができる『子どもがつくるまち「ミニふくおか2016」』に参加し、「食」を通じて、子どもたちとの交流を深めたりと、多角的な観点から食堂に関する活動を行ってきました。平成28年度は、学生を対象に、アンケート調査を実施し、学内の自動販売機の増設について検討しました。平成29年度はこの内容をもとに、企画をブラッシュアップし、設置の実現及び食堂の改善等に向けて、活動を行っていきます。

期待できる学生のスキルアップ
  • 学生への大規模なアンケート調査実施により、行動力やリサーチ力、問題発見・解決能力を培います。
  • 学内食堂運営業者への提案会議等を通して、企画力やプレゼンテーションスキルなどが向上します。

担当:角有沙 高杉美佳子 深川健太 砂田亘 白仁田純果

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ