学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

KSUGL ゆかた着付けプロジェクト

女子学生の会「KSUGL」×女子学生支援室×経営学部×福岡市×NPO法人子ども文化コミュニティ

プロジェクト概要

「九州産業大学女子の自立イメージアップ」「学生同士の交流」を目的として、平成24年度から開始したプロジェクトです。専門家からゆかたの着付けを学んだ女子学生が講師となり、着付け講座を実施しています。

平成28年度は経営学部と連携し、国際交流協定校の梨花女子大学(韓国)来訪の際、ゆかたの着付け講座の講師を務めるなどして、国際交流活動を行うことができました。

その他にも、福岡市主催の『子どもがつくるまち「ミニふくおか2016」』に参加し、子どもたちに着付けを教えました。

上級生から下級生へ、受け継がれているプロジェクトになっています。

期待できる学生のスキルアップ
  • 企画・運営・協調性等、社会に出ていくために必要なノウハウが身につきます。
  • 学部学科学年を超えた学生同士の関係構築により、大学生活に張り合いを感じることができます。

担当:佐喜本愛 納富弥生 白仁田純果

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ