学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

アートキャラバン隊によるワークショップ「赤小学校デッサン教室」

九州産業大学美術館×芸術学部×赤村立赤小学校

プロジェクト概要

アートキャラバン隊による小学校図画工作科の授業支援プログラムとして本学でデッサン教室を行いました。本プログラムは「児童たちが絵を描くことを好きになること」と「大学・大学生に憧れを持ってもらうこと」を目標に企画しました。今回は赤小学校の6年生20名がバスで来学し、デッサン指導班(美術・デザイン専攻の学生)の大学生23名が指導を行いました。また、写真映像学科の学生が撮影班を、そのほかの学生が運営班を担当しました。終日のプログラムだったこともあり、昼食休憩後は、小学校の要請で進路支援の一助となる大学見学も実施しました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 教える力
  • 伝える力
  • つながる力
  • デッサンをもう一度学び直そうという意欲の向上

担当:緒方泉 西嶋昭二郎

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ