学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

KSUエリア放送局の運用

工学部×芸術学部×情報科学部

プロジェクト概要

大学内に放送局を設置し、エリアワンセグ放送(KSU エリア放送)を行っています。放送電波の受信確認実験(工学部)、本学の番組編成規則に基づいて番組を企画・編成(3学部)し、映像撮影・編集(芸術学部)、データ放送作成、放送データへの変換・放送(情報科学部・工学部)に取り組んでいます。平成29年度はNHK放送技術研究所で開発されたソフトウェア(TVML)を用いた番組制作に挑戦します。学部で学んだ専門知識を活かして放送局を運用しながら、エリアワンセグ放送による地域連携の可能性及び災害時の情報伝達手段としての可能性を検討します。

期待できる学生のスキルアップ
  • 工学、情報科学、芸術学の専門の実践力
  • チーム協働力
  • コミュニケーション力(異分野交流)

担当:松岡剛志 緒方将人 星野浩司 石田健一

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ