学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

ミュージアムグッズを作ろう

芸術学部×九州産業大学美術館×九州芸文館×粋工房㈱

プロジェクト概要

「ミュージアムグッズ」のためのアイデアやデザインを九州芸文館に提供し、グッズ開発の切っ掛けを作りました。溶かしたロウに筑後の名産品であるお茶や筑後市の花であるサザンカをイメージする香りを混ぜ、灯をともすとほのかな香りを放つという製品です。片手で持ち運べるサイズのため、お土産にも最適だと芸文館でのグッズ化が期待されます。他に、前年度提案したグッズ案は、ブローチ、髪飾り、子供の玩具、マスコット人形のオブジェなど様々あり、継続的に商品化が検討されているものもあります。前後期を通してコンセプト、目的、得られる効果などを考え、展示・販売時のパッケージまで含む一貫した行程を授業の取組みのモットーとしています。

期待できる学生のスキルアップ
企画力、発想力、コミュニケーション力、調整力、交渉力、忍耐力など企業が求める様々な能力を身につけることが出来ます。

担当:渡邊雄二 井上友子

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ