学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

九産大プロデュース「八女福島燈籠人形舞台背景幕修復・制作プロジェクト」

芸術学部×八女市教育委員会×八女福島燈籠人形保存会

プロジェクト概要

「八女市教育委員会」と「八女福島燈籠人形保存会」から委嘱され、国指定重要無形民俗文化財の燈籠人形の浄瑠璃舞台背景幕を制作する事業です。その年に演じられる演目の一つをテーマとして取り上げ、日本画技法を使って描きます。描き終えた背景幕1枚は、八幡宮に奉納した後、秋分の日を挟む3日間の放生会行事で重要無形民俗文化財「燈籠人形芝居」の背景幕として披露されます。右の写真は、縦3.1m×横6.0mの原寸大の奉納した背景幕です。平成28年度の「九産大プロデュース展」(天神イムズ)では、本学で制作したオリジナル背景幕を吹き抜け5階からつり下げました。

期待できる学生のスキルアップ
企画力、コミュニケーション力、調整力、忍耐力、デッサン力、日本画的素描力、着彩力、構成力など社会が実技専攻学生に求める様々な能力を身につけることができます。

担当:井上友子 南聡

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ