学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

嬉野温泉活性化プロジェクト

経営学部×嬉野市×嬉野温泉観光協会

プロジェクト概要

“嬉野温泉を活性化せよ!”これがこのプロジェクトのテーマです。でも、少し待ってください。そもそも活性化とはどういったことを意味するのでしょう?観光客がたくさん来てくれたら?街の旅館やホテルがたくさんお金を儲けられたら?それとも、そこに住む人々が幸せになったら? このプロジェクトは、ただ漠然とした「活性化」を目的にするのではなく、「その地域にとっての活性化とは何なのか?」という問題意識を自分達で設定することから始めます。そして、実際に嬉野温泉やその周辺地域を調査することで、今後の嬉野温泉の活性化のためのプランを提案します。

期待できる学生のスキルアップ
  • ビジネスパーソンからの優しく、時に厳しいコメントに対峙できるだけの説得力のあるアイデアを作れるようになる。
  • 自分たちで動き、考え続けることで、新しい何かを発想するセンスを磨くことができる。
  • おもしろいことを粘り強くやり遂げる力を得る。

担当:加藤佳奈 真木圭亮 土井一生 侯利娟 中原裕美子 横井克典 文言

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ