学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

福岡都市圏糟屋地域共同事業「発見!糟屋」PR写真マップ制作プロジェクト

九州造形短期大学×糟屋地域(古賀市、糟屋郡7町)

プロジェクト概要

糟屋地区1市7町(古賀市、新宮町、久山町、篠栗町、粕屋町、須恵町、志免町、宇美町)によって構成されている福岡都市圏糟屋地域共同事業実行委員会が企画している糟屋地区の大事な文化財を写真で表現し、アーカイブとして残す事、そしてマップを作って多くの方が歴史と文化の旅を楽しんで頂くため、九州造形短期大学の写真とデザイン専攻の学生8名が4ヵ月間、このプロジェクトに関わりました。そしてその結果として「発見!糟屋」2016の講演会と写真展が開かれ、多くの県民の方々が来場されました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 自治体と大学間の受託業務実行能力
  • プロジェクトに沿った役目と企画能力
  • 撮影された写真の活用能力
  • マップデザインと写真制作能力

担当:沈佑炫

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ