学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

JR九州香椎駅「えきマチ1丁目」ガラスアートプロジェクト

九州造形短期大学×ジーエータップ㈱

プロジェクト概要

福岡市東部の香椎地区は、平成11年から始まった土地区画整理事業(施行者:福岡市)により建物の取り壊しと建替えが進み、混雑を極めています。こうした状況において、本プロジェクトは、香椎駅前の駅ビル「駅まち1丁目」のエントランスのガラス壁面に季節のイラストを描き、利用客の目を楽しませ、香椎の街ににぎわいと憩いを創出しました。ラフ案の制作からイラスト完成までの活動期間は約8ヵ月で、夏のバージョンのイラストを担当しました。

期待できる学生のスキルアップ
チームでひとつの仕事に取り組むためのコミュニケーション能力と協調性を身につけます。

担当:世利幸代

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ