学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

学外アートプロジェクト「レオパレス21アートルームプロジェクト」

九州造形短期大学×㈱レオパレス21

プロジェクト概要

賃貸物件会社のレオパレス21から「住みたい部屋」をコンセプトに、物件の中の一部屋をアートルームとするプロジェックトの依頼を受けました。参加した学生11名がそれぞれ原画制作とプレゼンテーションを行い、それを社内掲示板を通じて全国のレオパレス21の社員の方が投票を行いました。1位に選ばれた原画をベースに、「安らげる自然の中」を2日間かけて制作しました。6畳という狭い空間での制作であったため、グループに分けて制作パーツを決めて互いの意見を参考にしながら完成に至りました。完成した壁画は2回にわたってオープンキャンパスに訪れた方に公開され、好評を得ていました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 自らデザインしたものが形になるプロセスを身を持って体験出来ます。
  • 表現による達成感や喜びを感じられ、グループでのコミュニケーションをとることで人との関わりの大切さ、社会性を培うことが出来ます。
  • 地域との繋がりを認識し、人の役割の大切さを学ぶことができます。

担当:黄禧晶

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ