学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

柳川夜の川下り照明による空間演出

芸術学部×柳川市×マワタリデザイン

プロジェクト概要

柳川市との包括的連携協定に基づき実施する「夜の川下り空間演出及び水郷まち歩き事業」に関連したプロジェクトです。芸術学部デザイン学科空間演出デザイン専攻、ビジュアルデザインコースの学生有志により取り組んでいます。平成28年度は柳川市の重要な観光資源である川下りの夜間の空間演出として、学生のアイデアを活用した照明演出の実施をめざし、柳川市に提案書を作成し提出しています。平成29年度は昨年度提出した提案書の案をベースに一部エリアで実施の作業進行中です。

期待できる学生のスキルアップ
  • 依頼主(柳川市)の意向を汲んだデザイン提案のスキル向上
  • 現場の条件をクリアするデザインの重要性を学ぶ
  • 課題とは異なるリアルなデザインワークの体験
  • 個々の役割を全うする責任感が身につき、デザインによる社会貢献が実感できます。

担当:安齋哲 飯高由希雄

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ