学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

中学校交流ワークショップ

芸術学部×中学校美術科教諭

プロジェクト概要

中学校の美術科教諭と協力して、福岡市と近郊の中学生とワークショップを開催しました。平成28年度は7月のオープンキャンパスで来校した高校生や保護者が楽しめるアートワークショップを中学生が開催し、7つのブースを設けて、それぞれ異なるプログラムを提供しました。参加者も中学生も互いに楽しむことができました。10月のオープンキャンパスでは本学大学院学生のアトリエで陶芸と日本画の作品を鑑賞し、その後、大学生と中学生が合同で自分達が作った作品を鑑賞しました。自分では気づかない作品のよい点を指摘され、今後の制作の指針、動機となったようです。

期待できる学生のスキルアップ
  • 教員志望の学生にとって、中学校の美術教育に必要な内容をよく学ぶことができました。
  • 作品制作について中学生から制作意欲や動機に刺激をもらいました。
  • 大学生が地域の中学生や学外の方と交流するよい機会となりました。

担当:渡邊雄二

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ