学部間・学外連携プロジェクト

KSUプロジェクト

子どもたちのまちづくりワークショップ「香椎の未来予想図」

工学部×福岡市東区役所×香椎校区自治協議会×福岡市立香椎小学校

プロジェクト概要

都市デザインゼミナールは、学生が考えたこと・作ったもので地域社会の役に立つことを学生自身が実感できる研究活動に取り組んでいます。この活動は、福岡市東区コミュニティユース事業に採択され、香椎校区自治協議会や福岡市立香椎小学校の協力を得て、同校の5年生を対象に実施したまちづくりワークショップです。成果発表会では子どもたちが考え、「レインボーシティ~自然と笑顔があふれる住みよい町~」と名づけられた30年後の未来の香椎の都市模型が披露されました。活動成果は卒業論文にまとめられ学科首席になるとともに、日本都市計画学会九州支部長賞を受賞しました。

期待できる学生のスキルアップ
  • 学生が考えたこと・作ったもので地域社会の役に立つことを学生自身が実感できる研究。
  • 図面や模型で終わらない実体ある成果と社会的評価が伴う住居・インテリア学修。

担当:諫見泰彦

KSUプロジェクト型教育一覧

教育

研究

社会貢献

過去のKSUプロジェクト型教育

 

ページの先頭へ