• HOME >
  • 学生紹介

学生紹介

2015年9月21日

常に目標があれば頑張れる

工学部住居・インテリア設計学科4年
吉田 ちあきさん (出身: 佐賀県・佐賀北高校


 

 住居・インテリア設計学科の吉田さんは、「子ども達の建築ワクワクを発見しよう!」を卒業研究のテーマにして、高校で建築やインテリアを学ぶ生徒が建築にもっと興味を持つような、分かりやすい教材を開発しています。

 

 その一環として、9月27日(日)のオープンキャンパスで、コラージュで部屋の模型をつくる「わくわくインテリアコーディネート塾」というワークショップを企画し、開催準備を進めています。

 

 吉田さんが教材をテーマに選んだのは、自身の経験からです。

 

 高校卒業後、建築の専門学校で2年間学び、ハウスメーカーに就職しましたが、資格のない吉田さんには学んできた設計の知識を生かした仕事をするチャンスが回ってきませんでした。

 

 

 建築士の勉強をするため思い切って退職し、その傍ら商業高校で契約職員として勤務しました。

 

 その高校の教員や生徒と触れ合う中で、教材や教育というものを深く考えるようになるとともに、それを活用して生徒を育てる教員という職業に魅力を感じるようになりました。

 そこで、建築士資格を持った教員を目指して、九産大の3年次に社会人入学しました。

 

 2年間で卒業単位と教職課程、建築士の勉強に、寝る間を惜しんで取り組んでいます。

 

 吉田さんは「これまで大変なことも多かったですが、常に目標があったからこそ、どれだけ忙しくても一生懸命やってこれました。これからは教員採用試験の勉強を頑張らないと!」と忙しさを感じさせない明るい口調で話します。

前へ 一覧 次へ

ページの先頭へ