• HOME >
  • イベント情報 >
  • 商学部教授陣が「柳川のまちづくり」について語ります

商学部教授陣が「柳川のまちづくり」について語ります
2017年12月23日



 

 12月23日(土・祝)に開催される「立花宗茂生誕450年記念シンポジウム」で、九産大商学部商学科岩崎達也教授が、「大河ドラマによる地域誘客、その可能性と留意点」と題した基調講演を行います。

 

 このシンポジウムは、柳河藩(現・柳川市)初代藩主・立花宗茂の生誕450年の今年開始した、立花宗茂と妻・誾千代(ぎんちよ)の生涯をNHK大河ドラマに招致するキャンペーンの一環として開催されるもので、岩崎教授は一過性のもので終わらせない地域誘客の方法について講演します。

 

 その後、商学部観光産業学科千 相哲教授がコーディネーターを、岩崎教授、髙橋 誠特任教授などがパネリストを務め、「まちづくり」についてのパネルディスカッションを行います。

 

 皆さまのご来場をお待ちしています。

 


日 時:平成29年12月23日(土・祝) 10時30分〜16時30分
    <第1部>10時30分〜12時00分 <第2部>13時30分〜16時30分
場 所:柳川総合保健福祉センター「水の郷」 大ホール(柳川市上宮永町6−3)
入場料:無料(※申し込み不要)
お問い合わせ先:「立花宗茂と誾千代」NHK大河ドラマ招致柳川委員会
        柳川市産業経済部観光課  TEL 0944-77-8563

 

※詳しくはコチラ 

ページの先頭へ