• HOME >
  • イベント情報 >
  • デザインから商店街のブランド化を考える

デザインから商店街のブランド化を考える
2017年12月21日



 九産大芸術学部で、12月21日(木)、芸術学会シンポジウムを開催します。

 今回のテーマは「長住大通り商店街のブランド化計画」。同商店街のブランド化について、地域社会のためにアートとデザインにできることは何かという視点から、デザインの専門家が長住の方々や市の職員も交えて議論します。

 

 どなたでも無料でご参加いただけます。ぜひお越しください。


 日 時:12月21日(木)13時00分〜14時30分


 場 所:九州産業大学 15号館2階 15201教室
 

 お問い合わせ先:芸術学部事務室

             TEL 092-673-5700

 

 詳しくはコチラ

 

【パネリスト】
 依光 好秋 氏(長住大通り商店街 副会長)
 飯盛 嘉介 氏(長住4丁目自治会長)
 村上 哲也 氏(福岡市 地域産業支援課 地域連携担当主査)
 江副 可那 氏(福岡市 地域産業支援課 商店街係)
 青木 幹太芸術学部生活環境デザイン学科 教授)
 井上 友子芸術学部ソーシャルデザイン学科 教授)
 進行:井上 貢一 (芸術学部ソーシャルデザイン学科 教授)


 

ページの先頭へ