• HOME >
  • イベント情報 >
  • 工学部 副島 光洋 教授の「最終講義」を開催します

工学部 副島 光洋 教授の「最終講義」を開催します
2018年2月24日



 

 九産大工学部機械工学科 副島光洋教授が、今年度末の退任を前に最終講義を行います。

 皆さまの、聴講をお待ちしております。

 

題目

エンジン・トライボロジー教育研究の回顧

日時

平成30年2月24日(土)14時00分〜16時00分

場所

九州産業大学 8号館3階8315番教室

 

 

専攻分野 : 熱力学、熱工学、内燃機関、設計工学・機械機能要素・トライボロジー

研究テーマ : エンジンのトライボロジー(特に摩擦低減や摩耗・スカッフィング損傷防止に関する研究)

 

《 主たる研究業績 》

1987.4 「内燃機関における往復すべり面の潤滑に関する研究」で学位取得(工学博士、九州大学)

1987.10〜2017.3 日本機械学会イノベーションセンター研究協力事業委員会 RC [エンジン・トライボロジー技術の研究分科会] (第1期〜第12期)活動

1983.5 日本舶用機関学会研究奨励賞 受賞

 研究題目「偏心軸を有するクロスヘッドピン軸受の負荷能力について」

1989.5 日本舶用機関学会マンソン賞 受賞

 研究題目「舶用二サイクルディーゼル機関のクロスヘッドピン軸受の潤滑について」

2001.5 日本マリンエンジニアリング学会マンソン賞 受賞

 研究題目「Studies on the Mixed Lubrication of Piston Rings」

2016.6 第28回CIMAC国際燃焼機関会議ポスター発表最優秀賞 受賞

 研究題目「Studies on Tribology to Reduce Friction, Wear and Lubricating Oil Consumption for Internal Combustion Engines」

ページの先頭へ